電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

仮住まい・引越し不要で家の傾きを直せる!?

施主も知っておきたい家の傾き修正工事の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
工事の流れ

家の傾き修正工事において、お問い合わせから工事完了までの流れをご紹介します。

施工会社によって、若干流れが変わる場合があります。

ここでは、弊社レフトハウジングの場合の工事の流れを、10のステップに分けてご説明いたします。

STEP1 まずはお問い合わせください

お問い合わせ 専門スタッフがお電話で親切・ていねいにご説明いたします。

お電話・またはWEB問い合わせフォームよりご依頼内容をお問い合わせください。

ちょっとした悩み、ご質問、無料見積もり、相見積もりレーザー診断の依頼など何でも大歓迎です。

STEP2 現地調査・状況ヒアリング

現地調査 お約束頂いた日時に専門スタッフが訪問いたします。

建物の状況、お客さまのお悩みの内容、ご要望などを再度お伺いします。

STEP3 無料レーザー診断・無料レーザー測量

レーザー診断 お部屋の隅々・中間点などミリ単位の精密な診断を行います。

STEP4 レーザー診断・レーザー測量の報告書のお渡し

診断報告書 お家の傾きを報告書に詳細にまとめてお渡しいたします。

報告書は完成まで3日ほどお時間をいただきます。

STEP5 工法説明・施工計画書のお渡し

工法説明 お客さまのお家の状況に合った最適な工法をご案内いたします。

なぜその工法なのかも、詳しく説明いたします。

STEP6 お見積もり書のお渡し

お見積もり お見積もり項目の疑問、用語の意味など不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

STEP7 ご契約・工事スケジュール調整

契約 工事内容・お見積書の内容にご納得いただければご契約となります。

工事開始日にご希望があればお伝えください。

開始時間、終了時間のご相談も対応いたします。

STEP8 工事開始

工事開始 工事前・工事中・工事後のご近所さまへの挨拶回りも当社スタッフにて全て代行可能です。

お気軽にお申し付けください。

お庭からの工事になりますので、ご在宅のままでも、鍵をかけてお出かけになっても大丈夫です

STEP9 工事完了・お引き渡し

工事完了 工事完了後、現場責任者と現場を最終チェックします。(お客さまにお立ち合いいただきます。)

問題がなければお引き渡しとなります。

STEP10 工事完了報告書のご提出

工事報告書 工事完了数日後に工事完了報告書を直接お渡し、もしくはご郵送いたします。

このページの用語解説

相見積もり(あいみつもり)とは

2つ以上の業者から見積書をもらい、内容を比べること。

施主(せしゅ)とは

工事の依頼主(工事を発注した住人)のこと。

レーザー診断・レーザー測量(れーざーしんだん・れーざーそくりょう)とは

水平にレーザーを飛ばして、家の傾き具合を調べること。一般的に行なわれているが学問上、法律上の正式名称はない。

ネットからの無料相談