電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】岐阜県可児市 よう壁側への地盤沈下進行の解消

【家の傾き修正事例】岐阜県可児市 擁壁側への地盤沈下進行の解消

担当者から一言

高いよう壁の上に建っているお住まいです。
敷地の手前側が切土で、奥側が盛土となっています。
盛土層が不均一に沈下して、家が左奥側に向かって傾いていました。

お客さまのお悩みは、ダイニングキッチンがもっとも傾いているため、家族で落ち着いて食事ができないことでした。

こちらの現場では、制振アンダーピニング工法によって、盛り土の深さ以上にコンクリート杭を打ち込み、家の傾き修正を行いました。

工事後は新築基準以上のレベルになり、「のんびりと食事ができ、家族の会話も増えました。」と大変喜んでいただけました。

工事期間 7日間
地域 岐阜県可児市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 8ポイント
結果

最大71ミリの改善
家と部屋の傾き解決
傾きの進行・今後の不安の解消

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 機材搬入
  • 土間の斫り
  • 地盤掘削

ジャッキ搬入 ジャッキ搬入 地盤掘削

3~5日目

  • 地盤掘削
  • 埋設管の掘り出し
  • コンクリート杭圧入
  • 沈下修正

地盤掘削 土のう袋 土のう袋

6~7日目

  • ジャッキの高さ固定
  • レーザー測量
  • 埋戻し
  • 機材片付け、清掃

ジャッキ固定 ジャッキ固定 埋戻し

ネットからの無料相談