電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】岩手県一関市 リフォームで対応できない急傾斜の修正工事

【家の傾き修正事例】岩手県一関市 リフォームで対応できない急傾斜の修正工事

担当者から一言

築52年、布基礎のお住まいです。
畑に盛土をした土地に建っていて、よう壁に向かって大きく傾いています。

床の張り替えを含めて全面リフォームをする予定だそうです。

しかし、図面右側はかなりの急勾配であり、床の張り替えでは対応が難しい状態です。
むりやりリフォームしても再度の沈下が懸念されるため、リフォーム会社様より弊社にご相談がありました。

全面リフォーム前提ですから、大きく下がっている範囲のみ基礎を支えてあげれば今後の地盤沈下を防げますし、家全体が安定します。
破損している基礎を補強しながらコンクリート杭を打ち込み、ジャッキアップしていきます。

ジャッキ設置範囲においては新築基準まで水平を確保することで、お客さまとリフォーム会社様のご要望に応えることができました。

工事期間 8日間
地域 岩手県一関市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 13ポイント
結果

最大45ミリの改善
リフォーム不可状態の解消
地盤沈下の進行の解決

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 機材搬入
  • 土間の斫り
  • 地盤掘削

機材搬入 土間の斫り 土間の斫り

3~6日目

  • 地盤掘削
  • コンクリート杭圧入
  • ジャッキ設置

地盤掘削 地盤掘削 ジャッキ設置

7~8日目

  • 沈下修正
  • 基礎補強
  • ジャッキの高さ固定
  • 埋戻し

基礎補強 埋戻し 埋戻し

ネットからの無料相談
傾きの範囲・家の広さ・築年数で傾きの修理費用が簡単にわかります!
簡単10秒見積フォーム