電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】京都府宇治市 崖地に建っている家の傾き修正工事

【家の傾き修正事例】京都府宇治市 崖地に建っている家の傾き修正工事

担当者から一言

崖地で、高いよう壁の上に建築されているお住まいです。

盛土が少しずつ流出し、地盤が沈下していったと考えられます。
基礎の一部が宙に浮いている状態で、和室の角に引っ張られるように傾いています。

浅い地盤では強度が弱く、5mの深さまでコンクリート杭を圧入することで、ようやく反力が得られました。
土間の隙間から雨水が入り込まないように念入りに補修して、今後の地盤沈下を抑制します。

工事期間 6日間
地域 京都府宇治市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 7ポイント
結果

最大80ミリの改善
和室の傾き解消
地盤沈下進行の解決

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 機材搬入
  • 土間の斫り
  • 地盤掘削

機材搬入 土間の斫り 地盤掘削

3~4日目

  • 地盤掘削
  • コンクリート杭圧入
  • ジャッキ設置

地盤掘削 コンクリート杭圧入 コンクリート杭圧入

5~6日目

  • 沈下修正
  • 犬走り勾配修正
  • コンクリート土間復旧
  • 機材片付け、清掃

犬走り勾配修正 コンクリート土間復旧 コンクリート土間復旧

ネットからの無料相談
傾きの範囲・家の広さ・築年数で傾きの修理費用が簡単にわかります!
簡単10秒見積フォーム