電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】広島県呉市 用水路側への地盤沈下の解消

【家の傾き修正事例】広島県呉市 用水路側への地盤沈下の解消

担当者から一言

用水路に面していて、大きな高低差がある盛土の上に建っているお住まいです。
建物の裏にある水路側へ傾いているため、大地震における家の倒壊を心配されていました。

傾きが大きい範囲と傾きが小さい範囲を比べると、傾斜角度が著しく違います。
基礎や柱などに過剰な負荷がかかっている状態でした。

今後、盛土の影響を受けないようにするには、制振アンダーピニング工法が適しています。
傾斜が大きい範囲にのみ新しくコンクリート杭を打ち込み、20tジャッキを用いて傾きを修正していきました。

工事後は新築基準内の傾きになり、盛土による地盤沈下の懸念もなくなったため、お客さまより「心配事がなくなって気持ちが楽になった。ありがとう」と、感謝のお言葉をいただきました。

工事期間 10日間
地域 広島県呉市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 12ポイント
結果

最大88ミリの改善
家と部屋の傾き解決
倒壊の不安の解消

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 機材搬入
  • 養生
  • 地盤掘削

機材搬入 機材搬入 機材搬入

3~8日目

  • 地盤掘削
  • 埋設管の掘り出し
  • コンクリート杭圧入

地盤掘削 配管掘り出し 配管掘り出し

6~7日目

  • 沈下修正
  • ジャッキの高さ固定
  • 束調整
  • 埋戻し
  • 機材片付け、清掃

束調整 沈下修正 埋戻し

ネットからの無料相談