電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】高知県安芸市 リフォーム前の基礎沈下修正工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【家の傾き修正事例】高知県安芸市 リフォーム前の基礎沈下修正工事

担当者から一言

大規模リフォームを行うために、スケルトン状態にしている住宅です。
基礎が大きく下がっていて、リフォーム工事を進められずお困りでした。

軟弱な地盤が沈下しているため、土台や床を水平にしたとしても今後の不安が残ります。
数年後に再度傾き、せっかくのリフォームが台無しになってしまう可能性がありました。

この現場では、固い支持層までコンクリート杭を打ち込み基礎を持ち上げる制振アンダーピニング工法で、家の傾き修正工事を行いました。
床がない状態のため、基礎の下が掘りやすく、通常よりかなり短い期間で工事を完了することができました。

工事期間 6日間
地域 高知県安芸市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 14ポイント
結果

最大75ミリの改善
基礎の傾き解決
軟弱地盤による地盤沈下の解消

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 機材搬入
  • 地盤掘削

工事前 機材搬入 機材搬入

3~4日目

  • 地盤掘削
  • コンクリート杭圧入
  • 沈下修正

地盤掘削 ジャッキ設置 ジャッキ設置

5~6日目

  • ジャッキの高さ固定
  • レーザー測量
  • 埋戻し
  • 機材片付け、清掃

埋戻し 埋戻し 埋戻し

ネットからの無料相談