電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】大分県大分市 新築住宅の傾き修正工事

【家の傾き修正事例】大分県大分市 新築住宅の傾き修正工事

担当者から一言

よう壁の上に建っている築3年の新築住宅です。
盛土の地盤沈下が発生し、杭を打っていたにも関わらず家が傾いてしまいました。

新築の10年保証の期間内だったため、建築会社から弊社に家の傾き修正工事のご依頼がありました。

頑丈なベタ基礎で建てられていて、歪みがなく平均的に傾いています。
既存の杭とは位置をずらし、家屋全体にバランス良くコンクリート杭を打ち込みます。
9mの深さまでコンクリート杭を打ち込み、反力を得て傾きを修正しました。

時間をかけて少しずつジャッキアップすることで、家屋に過剰な負担をかけずに持ち上げることができます。
ジャッキアップ時に発生しがちなクロスのたわみもなく、内装の補修は不要でした。

工事期間 20日間
地域 大分県大分市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 24ポイント
結果

最大100ミリの改善
家全体の傾き解消
今後の地盤沈下の解決

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 養生
  • 機材搬入
  • 地盤掘削

養生 機材搬入 機材搬入

3~18日目

  • 地盤掘削
  • トンネル掘削
  • コンクリート杭圧入
  • ジャッキ設置

地盤掘削 トンネル掘削 コンクリート杭圧入

19~20日目

  • 沈下修正
  • レベル測量
  • 機材片付け、清掃

トンネル掘削 ジャッキ設置 埋戻し

ネットからの無料相談