電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】大阪府東大阪市 基礎の破損と家の傾きの解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【家の傾き修正事例】大阪府東大阪市 基礎の破損と家の傾きの解消

担当者から一言

切土と盛土の境目に、基礎が乗っている住宅です。
地盤強度が均一ではないため、盛土の部分だけ家の重みで地盤沈下しています。
基礎が部分的に折れていて、一箇所に引っ張られるように家が傾いていました。

家屋のバランスを崩している状態は、自然災害への抵抗力に不安が残ります。
基礎の破損と家の傾きの両方を解消するために、基礎を補強しながら家の傾きを直す工事をご提案しました。

基礎のクラックには樹脂を注入し、基礎を強化しながらジャッキアップを行いました。
耐震性が大きく上がり、家の傾きも解消されたため、「今後は安心して暮らしていける」とお客さまに喜んでいただけました。

工事期間 19日間
地域 大阪府東大阪市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 17ポイント
結果

最大88ミリの改善
基礎の破損の解消
耐震性の向上

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~4日目

  • 機材搬入
  • 土間の斫り
  • 地盤掘削

機材搬入 機材搬入 地盤掘削

5~10日目

  • 地盤掘削
  • コンクリート杭圧入
  • ジャッキ設置

地盤掘削 地盤掘削 ジャッキ設置

11~15日目

  • 修正金具設置
  • クラック樹脂注入
  • ジャッキ高さ固定
  • 沈下修正

ジャッキ設置 クラック削孔 樹脂注入

16~19日目

  • レーザー測量
  • クラックパテ補強
  • 基礎強化繊維貼り付け
  • 機材片付け、清掃

基礎パテ補強 基礎補強 基礎補強

ネットからの無料相談