電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】長野県松本市 建具が歪んで開閉できない住宅の傾き修正工事

【家の傾き修正事例】長野県松本市 建具が歪んで開閉できない住宅の傾き修正工事

担当者から一言

築26年、ベタ基礎2階建てのお住まいです。
3メートルのよう壁の上に建っていて、よう壁に向かって傾いています。

リビングの窓とサッシは開閉に不具合があり、鍵がかからないだけでなく全く動かない窓もありました。
年々少しずつ開け閉めしにくくなっているそうです。

今も盛土の地盤沈下が進行していると考えられます。
耐圧板工法や土台上げ工法では盛土の圧密の悪影響を受ける可能性が高いため、制振アンダーピニング工法で沈下修正工事を行います。

家を水平に持ち上げた後に建具を微調整します。
生活空間の不便が解消され、お客さまはすっきりとしたご様子でした。

工事期間 8日間
地域 長野県松本市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 11ポイント
結果

最大33ミリの改善
リビングの傾き解決
建具の不具合の解消

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~2日目

  • 機材搬入
  • 養生
  • 地盤掘削

機材搬入 機材搬入 機材搬入

3~6日目

  • 地盤掘削
  • 配管掘り出し
  • コンクリート杭圧入
  • ジャッキ設置

地盤掘削 土のう袋 コンクリート杭圧入

7~8日目

  • 沈下修正
  • ジャッキの高さ固定
  • 埋戻し

トンネル掘削 トンネル掘削 埋戻し

ネットからの無料相談
傾きの範囲・家の広さ・築年数で傾きの修理費用が簡単にわかります!
簡単10秒見積フォーム