電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

【家の傾き修正事例】鳥取県鳥取市 基礎が2段になっている住宅の傾き修正工事

【家の傾き修正事例】鳥取県鳥取市 基礎が2段になっている住宅の傾き修正工事

担当者から一言

30m前後の高低差がある高台に建っている一戸建て住宅です。
建築後の沈下を防止するため、ほぼ敷地全体に耐圧盤を構築し、その上に基礎を作って家を建てています。

耐圧盤と基礎が繋がっているので、基礎の下にある耐圧盤に潜り込まないとジャッキアップできません。
2m縦に掘り下げ、耐圧盤の下にトンネルを掘り、ジャッキ設置作業を行います。

非常に重く、20tジャッキでは全く持ち上がりません。
50tジャッキを複数台設置し、通常時の倍の人数で、なんとか家を持ち上げることができました。

極めて難易度が高く、やり甲斐を感じられた現場です。
今後の仕事への良い経験になりました。

工事期間 35日間
地域 鳥取県鳥取市
工法 制振アンダーピニング工法
ジャッキ設置箇所 21ポイント
結果

最大74ミリの改善
家全体の傾き解消
地盤沈下進行の解決

制振アンダーピニング工法(工法解説ページ

1~3日目

  • 機材搬入
  • カッター入れ
  • 地盤掘削

機材搬入 50tジャッキ カッター入れ

4~29日目

  • 地盤掘削
  • トンネル掘削
  • コンクリート杭圧入
  • ジャッキ設置

土間の斫り 地盤掘削 土のう袋

30~35日目

  • トンネル掘削
  • 沈下修正
  • レベル測量
  • 機材片付け、清掃

トンネル掘削 ジャッキ設置 清掃

ネットからの無料相談